マインドワンダリングはおすすめ

Pocket

ちょっと前にベストセラーになった本のタイトルで知った
「マインドフルネス」

マインドフルネスは
今起こっていることに目を向けて大切にする生き方
です。

最近、朝散歩がいいと聞いたので毎日やっているのですが、
晴天の空を見上げると、
「あぁ、生きているってすばらしいな」
と、満たされた気持ちになります。

これが快感で、毎日続けています。

マインドフルネスとセットで大事だと感じているのが、マインドワンダリングです。
ワンダリングは聞きなれない英単語ですが、「さまよう」という意味です。

つまり、どこかに定まるでもなく、ぼーっと思考をめぐらすことです。
マインドフルネスと逆ということもありますが、効果が逆というわけではなく、別の効果があります。

僕は小さいころからぼーっとすることが多かったのですが、今考えるとマインドワンダリングをしていたんだな、って気付きました。
この最中は幼稚園児のように、ポンポンと違うところに思考が飛びます。
思考が深くなることもあれば、意外なことを思い出したり思いついたりします。

僕の感覚では、頭の中を掃除機かけているように整理している感じです。
自由に思考をめぐらすことで、ぐちゃぐちゃになった毛糸がほぐれていくようにスッキリします。

マインドフルネスとマインドワンダリングはどっちも大事だと感じています。
ただ、マインドワンダリングはぼーっとしていると思われる(間違いではないが)ので、誤解を生みやすいかもしれません。
誰かと一緒にいるときより、散歩やお風呂、一人カフェのときにするといいと思います。

情報をインプットするのも大事ですが、1日10分でもいいから、スイッチをオフにしてぼーっとマインドワンダリングすることも大切だと思います。
実践すると、疲れがとれるし、心がすっきりします。
おすすめなので、やってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました