仮想通貨の金融商品化によりレバレッジが小さくなるかも

Pocket

2020年4月1日から仮想通貨が金融商品化します。
資金決済法と金融商品取引法の改正によるものです。

内容が少々難しくて理解が追いついていないけど、理解できたのは2つ。
・「仮想通貨」から「暗号資産」に名称が変わる
・レバレッジが2倍までに規制されるのでは
ということです。

最大レバレッジは仮想通貨取引所によって違いますが、一番大きいところでも4倍でした。
国内FXは25倍もあるし、海外FXはXMのように最大888倍のレバレッジがかけられるのに。

そう考えると2倍のレバレッジは少なすぎる気もします。

アメリカドル/日本円だと大体105~115円/ドルを推移しているので、変動幅は10円です。
一方、仮想通貨の第一人者ビットコインだと、1日で10万円/BTCも変わることもあります。

コロナショック(というのかな)により、1BTC110万円まで上昇した直後に50万円まで急落。
1BTC所有していてレバレッジ4倍かけていたら、200万円以上の損益ですね。
(ロスカットとかあると思うので実際はわからないですが、数字上は)
こんなことが起これば、証拠金が一発で吹き飛びます。

逆に1日で10万円上がることもあるので(急落した直後に起こりやすい)、うまく狙えば資金を倍にすることも可能。
仮想通貨取引所の口座を持っているのでチャートをチェックしていますが、FXとも違う独特な動きを見せています。
推測ですが、大量のビットコインを保有している富裕層が価格操作しているのかな、と感じています。
意図の有無に寄らず、大量のビットコインを換金すると価格が多きく変動します。
数兆円規模の仮想通貨の価格を動かせるって、どんだけお金持っているの、って感じですが。

仮想通貨はまだまだ成熟していない業界なので、これからが楽しみですね。
リスクを理解して、余裕のある範囲で持ってみるというのがいいかなと思います。

物理的にも精神的にもそんなにリスクをとれないなら、FXの方がいいなと感じています。
僕も一時期、仮想通貨FXをしようと思っていましたが、予測が立てられないので普通のFXの方が安心だなと感じています。

今は海外FXのデモ口座で練習中ですが、リアル口座もつくっているので、並行してやっていこうとしています。

海外FXのXMデモ口座で利益がでました

コメント

タイトルとURLをコピーしました