ツイッター活用方法

Pocket

今さらですが、ツイッターを始めました!
きっかけは友達からのお誘い。

その友達はホームページ作成とか色々やっているからだと思っていたけど、
僕とは10年来の付き合いで、マイナスになることは言わない人なので、

「そんなにいいって言うなら、やってみるか!」

と、始めてみました。

以前、少しやっていたことがあるので、使い方はなんとなくわかります。
フォロー、ハッシュタグつける、リツイート、画像を貼るくらいは。
(センシティブなツイートを表示する方法はまだわからずw)

ツイッターのすごいところは、情報の多さとスピード。
スポーツ選手、芸能人、一流の経営者、若手の経営者など、
いろんな人が自己表現をしています。

僕が好んでフォローしている人が経営者とスポーツ選手に偏っているのもありますが、
入ってくる情報がテレビやネットと全然違います!

テレビやネットはどちらかといえばネガティブな内容が多いような気がします。
(かなしいかな、ネガティブな内容の方が視聴率やアクセスがいいみたいなので)

ツイッターは人によりますが、自分のブランディングだったり、周りに与えようとしてだったり、
ポジティブな内容や自分と違う視点での内容が多いような気がします。

普段通りの生活をして、毎日同じ人と会っていても、入ってくる情報は変わらないです。
なので、自分に入ってくる情報を意図的に変えるのって、すごく大事だと思うのです。

ちょっと誇張しすぎているな、と感じる場合もありますが、
結果をつくる人って、ちょっと違って当たり前だと思います。
今の安全圏(コンフォートゾーン)から抜け出すから違和感あって当然だし、
以前と違ってくることも当然の結果です。

僕がツイッターを始めて感じたのは、
「こんなに自分の道を見つけて努力している人がいるんだ!」
と気付けたことです。

うまくいくやり方や情報はとにかくありふれています。
情報を得ることはさほど難しくないです。
(信頼できる情報か、は別の話ですが)

大事なのは、知っていることをいかに実践しているか。
そう、ツイッターは知ったことを実践している人が多いんです。

ツイートを見ているだけで刺激を受けます。
僕はツイッターでブランディングする予定はないのでマメにツイートはしないですが、
入ってくる情報を意識して変えるために活用していこうかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました