新型コロナウイルスでマカオのカジノが一時閉鎖予定


中国の湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスが猛威を振るっています。
中国だけではなく、周辺の香港やマカオにも影響が出ています。

マカオのカジノは一時的に閉鎖予定となっています。
集団感染(アウトブレイク)の危険性を考えると、一時閉鎖が得策だと思います。

カジノは日本でも誘致が推進しているので、以前より関心がある人が増えています。
僕もカジノのことを知っておかないと、と思って少しずつ調べているところです。

カジノはギャンブルのイメージがあるけれど、VIPになるような大富豪が集う社交場という側面もあります。
マカオのカジノはVIPによる売り上げ比率が大きいので、世界各国の重要人物が来ているといっても過言ではありません。

日本からも比較的近いので、日本ではできないカジノを海外でやりたいということで、
バカンスとしてマカオに行って、カジノも楽しむ人も多いみたいです。

カジノは日本でできないので、楽しみにしている人からすると、
カジノの閉鎖はかなりガッカリではないでしょうか。

フラストレーションを発散できるような代わりになるものといえば、オンラインカジノですね。
これだったら、日本にいてもできるし、ライブ中継でディーラーとゲームもできます。
オンラインカジノについて詳しく知りたい方は→こちら

ちなみに、北京にある紫禁城は一時閉鎖が決定しています。
修学旅行で紫禁城に行ったことがあるので、身近に感じてしまいます。

集団感染の映画(アウトブレイクとか)や漫画(ブラッディマンデイとか)を見たので、
どれほどの脅威かはなんとなく感じます。
できるだけ早く鎮静化してほしいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました