弱虫ペダルのインターハイ後が気になる

Pocket

僕の大好きな漫画「弱虫ペダル」で、2年のインターハイが終わりましたね!
弱虫ペダルはアニメ、舞台、実写映画化にもなり、とにかく人気が止まりません。

2年のインターハイが終わった後は、ちょっとスピンオフっぽい流れになるみたいです・・・
実はまだ僕はチェックしていなくて、これから見るところです。

U-NEXTなら、31日間の無料トライアルに申し込むと、
最初にもらえるポイントで1冊読めちゃうんです。


日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

弱虫ペダルのアニメもチェックできちゃいます!

ちょっと脱線するけど、アニメの好きなシーンは小野田坂道が1年の時のインターハイ2日目。
田所迅が体調不良で大幅に遅れてきたのを待って、「ラブヒメ」を歌いながら爆走するシーン。
アニメだからこそ聞ける、ラブヒメ!

 

話は戻りまして。
大人気スポーツ漫画は長く続くのと、きりがよく終わったのとあります。
バスケ漫画の金字塔であるスラムダンクは、長いイメージがありますが入学から夏のインターハイまでのたった3ヶ月。
甲子園編が気になる「錻力のアーチスト」は県大会決勝まで。

弱虫ペダルは3年生のインターハイまで行くんだろうな~
今で64巻だから、3年生のインターハイ終了のころには、100巻ペース。

御堂筋翔には、頑張ってほしいなー、って思います。

週刊少年チャンピオンでは2年のインターハイ後が描かれていますが、
コミックと電子書籍派の僕はまだ知らなくて。

インターハイ後が楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました