シャオミのすべて


世界のスマートフォン市場第4位の中国メーカー「シャオミ」が2020年に日本参入することになりました。

スマホだけではなく、AIスピーカーやテレビ、冷蔵庫など格安IoT家電も投入するということで、日本にとってはかなり脅威となります。

 

なぜシャオミに対して脅威を感じているかというと、この本を読んだからです。

シャオミのすべて

決してブルーオーシャンではなく、レッドオーシャンのスマホ市場に挑み、破竹の勢いで市場のシェアをとっていき、世界第4位まで上り詰めたシャオミ。

技術力だけではなく、投資のセンス、戦略のすごさ、責任の取り方や与え方、育成など、
高速で飛ばしながら、絶妙なハンドルさばきで障害を避けながら爆走する車のような経営。

スピード感が半端ない!

 

初めて日本にiPhoneが進出したときはマイナーだったにもかかわらず、
国内メーカーと同じ方法ではなく、独自のブランディングで勝利したApple。
今では日本のスマホシェアの半分がiPhone。

2020年は56年ぶりの東京オリンピック。
日本経済にとって追い風の年に、満を持して進出するシャオミ。

飛行機のように逆風を浮力にして飛ぶのはシャオミか?Appleか?国内メーカーか?

シャオミの戦略や考え方は今の世の中を勝ち抜くには非常に参考になります。
「シャオミのすべて」読んでおいて損はないです。

シャオミのすべて [ 洪華 ]

楽天で購入

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました