世界陸上 ドバイ なぜ

Pocket

2019年世界陸上がドバイでやっていますが、酷暑のためリタイアが続出。

気温を考慮して競歩やマラソンは真夜中にしたらしいけど、それにしても真夜中って・・・
真夜中でも気温30度、湿度80%。

競歩50キロ男子で鈴木雄介選手が優勝したのは非常によろこばしいことだけど、まともなコンディションじゃないのに競技として成り立つのだろうか。

なぜドバイ開催になったのか、非常に不思議です。

理由はあっただろうけど、選手ファーストではなく、何を優先していたのでしょうか。
東京オリンピック代表がかかっているのはもちろんありますが、体調をくずさないようにしてもらいたいですね。

これからある男子マラソン、大丈夫なんだろうか。
暑いから短距離や投擲種目は記録が期待できるのかな~

コメント

タイトルとURLをコピーしました